あまちゃん 本物のAKB48が北三陸に登場との地元情報あり

NEWSポストセブン / 2013年7月22日 7時0分

 大人気のNHK朝ドラ『あまちゃん』をめぐっては様々な情報が飛び交っている。

●本物のAKB48が登場!?

 ドラマでは詳しく描かれないが、北三陸駅のモデルである久慈駅と小袖海岸は車で30分ほどの距離がある。この久慈駅周辺でもロケが多数目撃されていた。

「友人によれば、AKB48が北三陸にやって来たらしいんです。でも、本物のAKBが来たのか、AKBを演じる役者さんの女の子たちが来たのか、判別できなかったそうですが……」(40代女性)

 ドラマではアメ女やGMT47がAKBをモデルにしているといわれるが、そこに本物を登場させるサプライズは、たしかに脚本家・宮藤官九郎氏ならやりかねない。

●ユイの父が脳梗塞から完全復活で国政進出!?

 参院選公示(7月4日)前に、久慈市内ではすでに選挙カーが走り回っていた。

「脳梗塞で倒れて闘病していた足立功(平泉成)がすっかり元気になって、再び選挙に出るようです。朝から選挙カーが走っていたので、もう参院選が始まったのかと勘違いしましたよ(笑い)」(50代男性)

 震災からの復興を掲げて国政進出という噂もあるが、「県議会議員の選挙じゃないか」(同前)という。

※週刊ポスト2013年8月2日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング