広末涼子 夫参加のフジロック会場で2人の息子と鬼ごっこ

NEWSポストセブン / 2013年8月2日 7時0分

 今年で15回目を迎え、今や夏の代名詞となっている日本最大級の野外音楽フェス『FUJI ROCK FESTIVAL ’13』が新潟県・苗場スキー場で行われた。

 夜になると暗闇の中に、色とりどりのキャンドルの光が灯された。このイベントをプロデュースしていたのは、広末涼子(33才)の夫であるキャンドル・ジュン(39才)だった。そして、そんな夫を見守るように、広末の姿もあった。

 最終日の7月28日、午後1時過ぎ、前夫・岡沢高宏(37才)との間に誕生した長男(9才)とジュンとの間に生まれた次男(2才)を連れて会場に到着した広末。しばらくすると、大自然の中で鬼ごっこを始める広末と子供たち。

「ママ~、待ってよ~」

 広末を追いかける子供たちは大ハシャギ。そこにジュンも姿を見せる。

「あっ、パパだ! パパー!」

 長男がうれしそうにジュンのもとに駆け寄ると、彼は笑顔で息子の頭を撫でた。仲むつまじい家族のワンシーンだが、広末の知人は感慨深げにこう話す。

「再婚当初、広末さんは連れ子の長男が、ジュンさんになかなか懐かないことを悩んでいました。彼は全身タトゥーで鹿角のピアスという強烈な外見ですから、子供が怖がるのも無理はありません。でも、今は本当の親子のように仲よくなったみたいで、彼女も安心しているようです」

 この夜、夫が灯すキャンドルを、子供2人と見守った広末。きっと、最高の夏の思い出になったはず。

※女性セブン2013年8月15日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング