バストサイズアップのための豆乳煮とスムージーのレシピ

NEWSポストセブン / 2013年8月5日 16時0分

写真

バストアップレシピ「白菜の豆乳煮」

 最新著書『おっぱいバイブル』(小学館)を上梓した、乳房専門『ナグモクリニック』の総院長で、乳腺専門医であり形成外科医でもある南雲吉則氏。著書の中で、乳がん治療の基礎知識から、バスト美容の最前線、美しいバストを作るエクササイズ、食事まで、バストに関するさまざまな疑問に答えている。キャベツや大豆製品にはバストサイズを大きくする成分が含まれているとも綴っているが、こうした食材を使ったレシピも紹介されている。その中から、ふたつの“バストアップレシピ”を公開!

【イソフラボンで煮込んだ 白菜の豆乳煮】
<材料・2人分>
白菜(キャベツでも可)1/4個
鶏がらスープの素 適量
水 1/4カップ
豆乳 1カップ
塩・こしょう 各少量

<作り方>
【1】よく洗った白菜をざく切りにして、鍋に入れる。
【2】【1】に鶏がらスープの素と水を入れ、とろ火にかけて20~30分加熱する。
【3】白菜がしんなりして透明になったら、豆乳を加える。
【4】ひと煮立ちしたら、塩・こしょうで味を調える。

「ローカロリーで、実は主菜向きの食材である白菜の超簡単料理。この料理はできるだけ水を加えずに作ると、白菜のうまみが凝縮され、驚くほどおいしく作れます」(南雲氏)

【女性ホルモンを活性化 ボロンたっぷりスムージー】
<材料・2人分>
ピオーネ(巨峰でも可)2カップ強
りんご 1/2個
キャベツ 2枚
レモン汁 適量
水 適量

<作り方>
【1】ピオーネは枝からはずし、よく洗う。巨峰を使う場合は種をとる。皮はむかない。
【2】りんごはよく洗い、皮をむかずに芯を取り除き、ひと口大に切る。
【3】キャベツはよく洗い、ひと口大に切る。
【4】【1】【2】【3】とレモン汁、水を、飲みやすくなるまでミキサーにかける。
【5】【4】をグラスに注ぎ、お好みでセルフィーユ、赤すぐりなどを飾る。

「女性ホルモン・エストロゲンを活性化するといわれるボロンを含むぶどうとりんご、キャベツがメインのスムージー。ぶどうやりんごはよく洗って皮ごとミキサーにかけると、アンチエイジング効果も期待できます」(南雲氏)

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング