板東英二が復帰画策か 「担当マネが業界各所に連絡」証言も

NEWSポストセブン / 2013年8月14日 7時0分

 昨年末、個人事務所『オフィスメイ・ワーク』の7年間で約7500万円の所得隠しを含めた申告漏れが発覚した板東英二(73)。ちょうど同時期に、国税庁の確定申告PRのイメージキャラクターを務めていたこともあり、その反響は大きかった。それ以降、謝罪会見を開くこともなく、テレビから姿を消しているが、板東英二は復帰できるのだろうか。

 実は、所得隠し発覚から半年が過ぎた6月辺りから、板東サイドが復帰を画策しているという。芸能関係者が語る。

「担当マネージャーから業界各所に『活動再開するので、よろしくお願いします』と電話があったそうです。それでも、テレビは難しいでしょう。お金の絡んだ事件ですし、スポンサーが嫌がります。局側は、『何かありましたら、お願いします』とは返事するものの、社交辞令がほとんどです」

 そもそもテレビ業界内で、板東の評判はあまり良くなかったという。テレビ局制作スタッフが語る。

「収録が深夜に及び、いつ終わるかわからないバラエティ番組に出演したとき、そのあとに違う仕事をダブルブッキングしていたため、途中で帰ってしまい、周囲も呆れていました。今後の復帰も厳しいと思いますよ。個人事務所ですし、板東さんを使ったからといって、別の人気タレントに出演してもらえるなどのメリットがあるわけではない」

 その反面、テレビ番組の企画会議では、板東のことが話題に上る機会も増えている。放送作家の一人はこう話す。

「実は、企画会議ではよく名前が出ているんですよ。『サプライズゲストどうする?』『板東英二はどうですか?』『それはないでしょ!』みたいな感じで。半分ネタみたいなところはありますが(笑)」

 ネタではなく、本当に復活する日はいつになる?

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング