「かき氷専門店」急増中 行列必至の人気店はネットで予習を

NEWSポストセブン / 2013年8月22日 7時0分

 ネットの上手な活用術を考古学的レビューブログ『みたいもん!』管理人・いしたにまさき氏が伝授。今回は、暑い時期に話題になる「かき氷専門店」のお話です。

 * * *
 こうも暑い日が続くと食べたくなるのが“かき氷”。食べようと思えばコンビニやファミレスで手に入ります。

 しかし、氷が粉雪のように細かく砕かれ、シロップの味にもこだわったかき氷というと、なかなかお目にかかれるものではありません。そんなわけで、この季節ネットで話題になるのが「かき氷専門店」です。かき氷の専門店がこんなにあったのかというほど、お店の感想やかき氷の画像がネット上にあふれています。

 ハワイで行列の絶えない超人気かき氷店「マツモトシェイブアイス」が、昨年に続き再上陸。「ららぽーとTOKYO-BAY」(千葉・船橋市)など複数の店舗で期間限定オープンしています。かき氷といえば和のスイーツでしょ!という人におすすめなのが「しもきた茶苑大山」(東京・世田谷区)。日本全国で10人もいない茶師十段の資格を持つ店員がつくるかき氷は絶品。定番の抹茶あずきはもちろん、ほうじ茶のかき氷も人気です。ココアやアボカドミルクなど、変わり種のメニューで有名なのが「慈げん」(埼玉・熊谷市)。暑さで有名な熊谷はかき氷店が多いのですが、中でも名店とされています。

 炎天下に行列をつくってまで食べに行きたくないという人は、ネットの画面を見て涼を得るのもひとつの手です。涼しくなったら食べに行こうという人、人気店は冬でも行列ができるそうなのでご注意を。

※女性セブン2013年9月5日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング