AKB48小嶋陽菜も「気持ちいい」 野口美佳氏が語る話題ブラ

NEWSポストセブン / 2013年8月28日 7時0分

写真

カタログ86号表紙は『ドリームブラ』を着用したAKB48小嶋陽菜

 小嶋陽菜(AKB48)が出演する、ピーチ・ジョンの新商品『ドリームブラ』のテレビCMが大きな反響を呼んでいる。このCM、ラベンダー色のブラジャー姿の小嶋が「あ、気持ちいい」とつぶやくというもの。

 また、ピーチ・ジョン公式サイトで公開中のショートムービー「こじはるDream」では、小嶋が「ドリームブラ」を着けた瞬間に夢の世界へトリップし、一度目を覚ますもそれも夢だったというポップなストーリーでこちらも話題となっている。

 同社は、“ピーチ・ジョン史上最高のブラ”として『ドリームブラ』を発売した。生みの親であり25年間、様々なヒットブラを生み出してきた同社専務取締役の野口美佳さんに誕生秘話を聞いた。

「若い頃はかわいいデザイン優先でしたけど、いまはそれより体に心地よいほうが…(笑い)。年齢を重ねると、体の線が崩れてくるから、カバーはしたい。ブラジャーを着けること自体がストレスにならない、違和感がなくて気持ちいい“大人のためのブラ”を作りたかったんです」(野口さん)

 世界中のメーカーからサンプルを取り寄せて、立体構造の成型カップ技術と出合ったのは2年前。女性社員と、試着を重ねて意見を出し合い、ついに誕生したのが今回の『ドリームブラ』だ。

「カップは胸を持ち上げる下の部分は厚く、真ん中から上に向かって薄い立体構造なので、どんな胸にもフィットします。なめらかなマイクロファイバー生地で縫い目がないので、かゆくなったり、肌に跡がつきにくいんです。サイドベルトの幅も広いので脇や背中の肉が段になりにくい。ワイヤーはカップの中に包み込んだので、長時間着けても痛くなりません。気持ちよくてラクなのに、ちゃんと谷間が作れる。25年史上、最高のブラジャーです」(野口さん)

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング