ぽっちゃりブームの今、色気アップモテぽちゃプチ整形体験報告

NEWSポストセブン / 2013年8月31日 7時0分

写真

ものの数分で頬のたるみをふっくら、唇をポッテリで色気アップ

 テレビではぽっちゃり系の女性芸人が大活躍、さらにはぽっちゃり向けファッション誌が創刊され売れ行き好調となるなど、いま“ぽっちゃり”がブームとなっている。しかし、“愛されぽちゃ”になれずに、“地味な中年太り”になってしまう女性も少なくない。

 そこで、著書に『臓器ちゃん、のぞいてみました』(情報センター出版局)などがある、ぽっちゃりイラストが人気のイラストレーター・腹肉ツヤ子さん(35才)が、色気アップで“モテぽちゃ顔”へのプチ整形にチャレンジ。施術をしたのは、30年以上前から海外で美容外科技術を学び、自らの体で安全性や効果を証明した多くの最新技術を日本に紹介する『高須クリニック』の高須克弥院長です。

 * * *
腹肉:年齢のせいか、最近いろいろ気になって…。どうしたらモテ顔になれますか?

高須:基本的にぽっちゃりしているほうが、かわいく見えるんですよ。赤ちゃんってみんなかわいいけど、それはぽっちゃりしてるからでしょ。特に40才をすぎると、体形はぽっちゃりしてくるけど、顔はげっそりしてくることが多いんです。だから、顔はふっくらさせてあげることが大切。

腹肉:なるほど~。ぽっちゃりのほうがいいなんてうれしいです。

高須:脂肪があってこその健康ですよ。厚生労働省の調査で『40才時点の体格によってその後の余命に大きな差があり、小太り気味の人が最も長命である』ということが明らかになっているんです。

腹肉:ぽっちゃりも悪くないですね。ところで、私の顔はどうしたらかわいくなりますか?

高須:そうですね~、ほうれい線と頬にヒアルロン酸を注入してふっくらさせましょう。鼻も注入で高くすると、目元がはっきりして美人になりますよ。そうねえ、エラが張っているのが気になるので、ボトックス注射でエラの筋肉のハリを抑えるといいですね」。

腹肉:注射苦手なんですけど…。

高須:麻酔するから大丈夫ですよ。唇にもヒアルロン酸を注入して、ポッテリさせたいですね。ついでにホクロもとっちゃいましょう。注射の効果は1年くらいで次第に元に戻るけど、ホクロはとったら戻らないからね。気に入っているものは残しましょう。

腹肉:うれしい! どんな顔になるのか楽しみです。

高須:しわを消してふっくらさせれば、絶対に大人かわいい顔になれますよ。任せておいて!

高須クリニック東京院
東京都港区赤坂2-14-27 国際新赤坂ビル東館12階

※注射式シワ取り長期持続型ヒアルロン酸注入1本10万5000円
隆鼻ヒアルロン酸注射5万2500円
唇と頬のヒアルロン酸各1本10万5000円
エラボトックス注射1回15万7500円
ほくろCO2レーザー2100円~(大きさによって異なる)

撮影■玉井幹郎、平林直己

※女性セブン2013年9月12日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング