通信費 4人家族が2年間で最大14万2080円節約の例もあり

NEWSポストセブン / 2013年9月3日 16時0分

 家族でキャリアを合わせて家族間の通話を無料にするのは、通信費削減の基本中の基本。ではインターネット使用料や固定電話の節約はどうすればいいか。そこで便利なのが、各キャリアが薦めているネットとスマホのセット割だ。高速回線のインターネットが使えるうえにスマホの利用料金も割引になるお得なサービスを分析しよう。

 国内通話料を節約したいのなら、家族向けの割引を使わない手はない。

 ドコモ、ソフトバンク、auともに、同一キャリア間の家族同士の国内通話料が24時間無料になる割引を実施しているのでキャリアを揃えることが先決だ。さらに、ウィルコムの『だれとでも定額』のように、他社ケータイや固定電話への通話料が無料になるプランもある。

 さらにキャリアを変更すれば、のりかえ割が適用され、月額使用料の節約も可能だ。キャンペーン期間を狙ってキャリアを変えるといいだろう。

「固定電話やインターネットの使用料も節約するのなら、スマホとネット回線のセット割がイチオシ。家族でキャリアを揃えていれば、全員のスマホ料金が割引になるので、お得です」

 と話すのは生活総合情報サイト『オールアバウト』で、通信節約費節約ガイドをしている綿谷禎子さん。

 綿谷が言うように、auは光回線を利用する『auひかり』、ソフトバンクはADSL回線を使う『ホワイトBB割』を展開中。双方ともこの割引を利用すると、スマホの利用料金がひとり月1480円割引(2年間)になる。4人家族の場合、月5920円、2年で最大14万2080円も節約できる。

 ちなみにドコモは、スマホとネットのセット割は実施していない。ただし、家族で一緒にスマホやタブレットを購入すると1台につき最大5250円の割引が適用される『ドコモの夏家族セット割』を行っている(9月1日まで)。スマホやタブレットを利用したいという家庭は、端末の利用料金が節約できるので、このタイミングがお得だ。

 続いて通信費削減の成功&失敗例をあげてもらった。

「ネットとスマホのセット割でスマホ料金が安くなりました。得した分で焼肉を食べに行きました」(主婦・みやこさん・40才)

「家族割を使っていたのに、知らない間に娘が彼氏と同じキャリアにのりかえ、割引ができなくなった!」(会社員・ちかさん・45才)

「ママ友とはキャリアを揃えられないので、FacebookやLINEで幼稚園のイベントの連絡を取り合ってます」(主婦・まちこさん・30才)

※女性セブン2013年9月12日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング