オヤジバンド結成男 商店街お祭りライブ出演でサインの練習

NEWSポストセブン / 2013年9月12日 16時0分

 近頃は、中年男たちによる「親父バンド」が流行っているというが、妻にしてみたらあまり嬉しくない趣味かもしれない。神奈川県に住む女性Aさん(47才)の夫(47才)もまた、そんなバンド中年のひとり。Aさんが、夫への不満を告白します。

 * * *
 おっさん5人と親父バンドを結成した夫。「ライブで忙しくてさ」といっぱしのミュージシャン気どりだけど、なに、ライブハウスは場末も場末。

 昔の同級生とか、親戚、後輩に頭を下げてかき集めてるからお金なんか取れるワケない。いつの間にか打ち上げ代は年長の夫が出すはめになっちゃって、ライブのたびにけっこうなお金が飛んでいく。

 それがここのところ夫婦げんかの原因になっていたの。この前も「これ以上続けるなら私にも覚悟がある」と言ったら「覚悟って何だ、言ってみろ」だって。

 そんなときに商店街から「お祭りの前夜祭にライブをしてほしい」という声がかかったからさあ大変。

 毎晩ノートに何か書いているから「何してんの?」とたずねると「サ、イ、ン」。なんと息子相手にサイン会の予行練習まで始めたんだから、恥ずかしいったらありゃしない。

※女性セブン2013年9月26日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング