元ヤンだったことをママ友にバラされて悩む妻に山路徹氏助言

NEWSポストセブン / 2013年9月18日 7時0分

 数々の修羅場をくぐり抜けてきたジャーナリスト・山路徹氏(51才)が、女性セブン読者のお悩みに答えます。今回は、知られたくないことをばらしまくる夫に悩む妻からの相談です。

【読者からの相談】
 うちの夫が私の知られたくないことばかり、ばらして困ります。私のママ友に「こいつは昔、元ヤンだった」とか「最近は体重が増えて、LLパンツしかはけない」とか…。やめてくれと言っても面白がってエスカレート。夫にやめてもらういい方法はありますか?(45才・専業主婦)

【山路徹のアドバイス】
 だんなさんがあなたのパンツのサイズをLLと知っているということは、相当あなたのことを見ているということですね。私なんて過去3人の妻の下着のサイズなんて一切、知らなかったですから。体重の変化、LLパンツについてはあなたを愛しているから知りえた情報と前向きに考えましょうよ。

 まあ、元ヤンという情報もたいしたことではないと思いますよ。ヤンキーは情に篤いといいますし、それに元だからまあ、女性でも武勇伝のひとつになるのでは?

 だんなさんの行動は、小学生が好きな女の子をいじめて喜んでいるようなものだから、こちらから見ていると“かわいい”と思ってしまう。けれど、奥さんの側からしてみると、それが本当に嫌だと思うなら、こちらもどちらかというと、かわいげのある方法で応戦するしかないですね。

 例えば、だんなさんがあなたの友達に「こいつ最近、太ってね」と言った場合。みんなの前で「じゃあ、やせるからエステ通わせて」と言うんです。男って大勢の前でおねだりされると「ダメ」って言えなくなりますからね。

 うまくいけばエステにも行けるし、だんなさんだって毎回おねだりされれば、うんざりしてやめてくれるかもしれませんよ。

※女性セブン2013年9月26日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング