糖質オフ痩身術成功者「痩せるけど頭回らず仕事でミス連発」

NEWSポストセブン / 2013年10月7日 16時0分

 炎暑の夏が終われば、待ちに待った食欲の秋が到来。とはいえ、代謝がいい20代までと違って、30代以上のドカ食いは禁物です。最近は社員同士で“ダイエット部”を結成して減量に励む職場もあるとか。OLさんたちに、噂のダイエットとその効果を聞いてみました。

 * * *
ゆい(IT・30歳):「食欲の秋に対抗せよ」ってことで、ウチでは「ダイエット部」が立ち上がったんだけどぉ……。

さいこ(不動産・26歳):ウチにもある、ある。「皇居マラソン部」ってのが。水曜のノー残業デーに、10人ほどの部員で集まって走るんだけど、走り終わった後、銭湯行って飲んじゃうから、プラマイゼロなんだけどねw

ゆい:ウチのダイエット部は、参加費が諭吉1枚! それと、ダイエット前の体重計の数値の画像データ持参。で、理系企業らしく、毎月毎月「減量率」を測って一番高かった人が総取りするわけ。

かほ(メーカー・30歳):スゲー。それなら、本気になりそう。

ゆい:ところが、現ナマがかかってるもんだからみんなマジになり過ぎちゃって、人の足引っ張るために、人に飲み会押し付けたり、スイーツを買ってきて食べさせようとしたり、もう血みどろの争い!

まな(商社・25歳):ウチでも一度、ダイエット部が立ち上がってみんな2~3kg痩せたけど、「ダイエット成功祝勝会」でしこたま飲み過ぎて、また、みんなで仲良くリバウンドよ……。

あき(建設・25歳):結局、ダイエットってリバウンドと背中合わせ……。ダイエット→リバウンド→ダイエットのヨーヨー状態って永遠のテーマだよね。

ゆい:でも、「糖質オフダイエット」はリバウンドしないって噂じゃない?

かほ:全然ダメ。確かに痩せるけど失業の危機になるから。

ゆい:はぁ、なんで?

かほ:脳ミソがまるで回んないの。だから、仕事でミス連発。「ダイエットしてました」とは、口が裂けてもいえないよ……。

あき ヒサン……。

※週刊ポスト2013年10月18日号

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング