大物芸人の長女 小学生まで寿司は大トロのみ、時々アワビ

NEWSポストセブン / 2013年10月31日 7時0分

 窃盗未遂で逮捕されたみのもんたの次男は、学生時代から甘やかされて育っていたというが、こういったケースは少なくない。芸能人の子であるがゆえに、周囲にチヤホヤされ、贅沢三昧だったというのは、ある大物芸人の長女(20代)。

「私は5才から小学生まで寿司店では大トロしか食べたことがありませんでした。あ、ときどき、アワビもいただきましたけど(笑い)。お金はテレビ局の人たちが払ってくれたし、子供だから高いのかどうかもわからなかったんです」

 食事以外にも、こんな“VIP扱い”をされていたという。

「300メートルしか離れてないような場所で、テレビ局の人に“疲れた~。歩きたくない”と言って、タクシーに乗せてもらってました」

 当時はそれが「当たり前」だったというから、恐ろしい子供だったかも…。

※女性セブン2013年11月14日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング