浅野忠信 19才恋人とのSNSでのやり取りに18才の娘は複雑

NEWSポストセブン / 2013年11月9日 7時0分

 15才年下の元カノ、仲里依紗(24才)とのツイッターのやりとりは「恋愛日記」と呼ばれていた。デート中の写真をアップしたかと思えば、派手な痴話喧嘩をしたことも…。

 そんな浅野忠信(39才)のツイッターが今、新恋人との「同棲日記」になっていると話題だ。それは今年の夏頃から始まった。

 8月28日、深夜0時20分。浅野が<キッチンピンクに塗りたくったよ>というツイートとともにアップした1枚の写真。白い扉、白い冷蔵庫が、鮮やかなピンク色の壁を際立たせていた。そのわずか1分前、浅野と同じ写真をアップしたのが麻宮彩希(19才)。ファッションブランドのCMや、モード誌『VOGUE』などで活躍するモデルだ。

「ふたりは少し前から小さなワンちゃんを飼い始めたんですが、本当の子供のようにかわいがっていますよ」(ファッション誌関係者)

 確かに浅野と麻宮のツイッターを見ると、10月に入ってから白い子犬が登場する。目元から頭、背中、尻尾に入った黒縁模様がまったく同じだ。その子犬がおもちゃにしているのも、同じくしまうまのぬいぐるみ。他にも同じ日に同じテーブルクロスの上に置かれたグラタンなどの写真もアップされており、オープン同棲といっても過言ではない。

 ちなみにこれらの写真は、画像が共有できるSNSツール『インスタグラム』を使ってアップされている。

 浅野の新たな恋愛に、元妻のCHARA(45才)と娘のSUMIRE(18才)は呆然としているという。

「わざわざSNSツールで私生活をオープンにしていることに“いい年して”って感じみたいですよ。娘さんにしてみれば、父親の新恋人が自分と1才違いなのも複雑ですよね…」(音楽関係者)

 そんな周囲のざわつきもあったのだろう。双方の事務所関係者の話をまとめると、

「つい1週間前、ふたりは別れてしまった」

 ということだった。それにしても、いまだにネット上にはラブラブだった頃の写真がアップされたまま。すぐにヨリを戻したりして?

※女性セブン2013年11月21日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング