「豚バラにココア」「鮭とリンゴ素麺」…ヘンテコ料理人妻

NEWSポストセブン / 2013年11月15日 16時1分

 いろいろなアイディア料理が人気となっているが、なかにはとんでもないものも…。IT関連企業に勤務する埼玉県のHさん(30才)の奥様は、そんなヘンテコ料理の達人だという。決して有りがたくはないその料理とは、一体どんなものか。Hさんが告白する。

 * * *
 砕いたポテトチップをマヨネーズにまぶして、いちごジャムを入れたのをご飯にかける。鮭とぶつ切りにしたりんごを合わせて電子レンジでチンして、そうめんにかける。豚バラ肉に塩、こしょう、ココアの粉をかけて炒める。

 これみんな、うちの妻(28才)が感覚で編みだした「オリジナル料理」。

 まともな料理本を眺めているから、今夜こそはまともな料理が出るかと思えば、とんでもない。“ヘン料理”を作るためのアイディアはないか、探しているっていうんだからまいっちゃう。

 そもそも、初めて食べた妻の手料理、パイナップル入りのカレーをホメたオレが悪いんだけどさ。ふつうにおいしい肉じゃが、食べたいよ~。

※女性セブン2013年11月28日号

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング