『ごちそうさん』東出昌大 役作りのため寄席とカフェでバイト

NEWSポストセブン / 2013年11月17日 16時0分

 6週連続20%超えという高視聴率をキープし、『あまちゃん』超えともいわれるNHK連続テレビ小説『ごちそうさん』で、ヒロイン・め以子の夫・西門悠太郎を演じる東出昌大(ひがしでまさひろ・25才)。

 東出はクランクイン前、東京の自宅を引き払い、大阪へと引っ越した。“西門悠太郎”に近づくためだ。番組スタッフに頼んで、大阪市内にある寄席『天満天神繁昌亭』とその向かいにあるカフェでのアルバイトもしていた。

「初日には“これ、みなさんで食べてください”って言うてバスケットに入ったいちごを差し入れてくれました。

 チケット販売やもぎり、プログラムやチラシが何千枚も入った重い段ボールを運ぶのも、率先してやってくれて助かりました。インターンみたいなアルバイトやから給料も出ないのに、黙々とよう働いてくれましたよ」(天満天神繁昌亭の恩田雅和支配人)

『ごちそうさん』第1週のテーマは「いちご一会」。自然にそんな差し入れができるところがなんとも男前。

※女性セブン2013年11月28日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング