成人サイトアクセスで料金請求画面登場 解決法を専門家解説

NEWSポストセブン / 2013年12月4日 16時0分

「ウイルスに感染してしまった」
「法外な料金請求がきたがどうすればいいか」

 本誌編集部にはこのような相談の電話が多数寄せられる。正しく使えばこんなに便利なものはないのだが、インターネットには、「ワンクリック」の怖さがつきまとうのも事実。

 無料と信じて会員登録したり、年齢確認に応じたために、料金請求画面が消えなくなるというトラブルも多発している。独立行政法人情報処理推進機構技術本部セキュリティセンター調査役の加賀谷伸一郎氏は次のように指摘する。

「アダルトサイトにアクセスしたら請求画面が消えなくなったという相談が多いです。これは動画だと思ってダウンロードしたファイルが実はウイルスで、そのファイルを開くことでパソコンの設定が変えられてしまうことで起きる現象です。

“ファイルのダウンロード セキュリティの警告”という画面が出た場合は『実行』のボタンを安易にクリックしないことです。いったん設定を変えられてしまうと、その修正は素人には大変難しいです」

 こうした請求画面が出てくるからといって請求に応じる必要はない。骨董通り法律事務所の諏訪公一弁護士が解説する。

「たいていのケースは法的に契約が成立していないと解釈できるので、無視してもらってけっこうです。間違っても、こちらから相手に連絡してはいけません。どうしても不安だという場合には、消費生活センターや最寄りの警察署、あるいは弁護士に連絡すれば対処法の相談に応じてくれます」

※週刊ポスト2013年11月29日号

NEWSポストセブン

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング