浮気男 襟元のファンデーションをチロルチョコのきな粉と弁明

NEWSポストセブン / 2013年11月21日 16時1分

 やましいことがあっても毅然とした態度を見せていれば、咎められることもないのに、下手に見繕おうとして墓穴を掘ってしまうことも…。石川県に住む女性Eさん(40才)の夫(39才)は、まさにそんな墓穴男だという。Eさんが告白する。

 * * *
 妻の勘っていうの? どうも最近、ダンナの行動が怪しい。で、さり気なくチェックしていたら、スーツの襟元にファンデーションを付けて帰ってきた。

「浮気してるでしょう!」と突っ込むと「な、なんで? えっ、えっ、あ、これ? 夕方食べた、チョコレートがくっついたんだな」と、言いながら目はふるふると横揺れ。ダンナってウソつくとこれでわかるのよ。

「へぇ~。ベージュ色のチョコレートってどこで売ってんの~?」と聞くと「そ、それは、ほれ。チロルチョコのきな粉がけ。コンビニのレジの近くにあるだろ」だと?

 返答しだいでは見逃してやろうと思ってたのによ。この程度のウソで私をまるめこめると思っているのかって、キレたわよ。

※女性セブン2013年12月5日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング