米倉涼子 『ドクターX』打ち上げに50万円分の商品券を提供

NEWSポストセブン / 2013年12月5日 16時0分

「さすが大門先生、太っ腹~!」

 11月28日の夜7時ごろ、銀座のとあるダイニングレストランでは、ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)の打ち上げが行われていた。主演の米倉涼子(38才)に加え、白川由美(77才)、三田佳子(72才)、岸部一徳(66才)、西田敏行(66才)、遠藤憲一(52才)、藤木直人(41才)、笛木優子(34才)などそうそうたる面々が集まった。

「1次会はビンゴ大会で盛り上がったんですが、米倉さんがなんと50万円分の商品券を提供してくれたんです。みんなテンションがあがって“太っ腹~!”と大歓声があがりました。打ち上げ中にちょうどドラマの放送があったので鑑賞会も行いました。ワインなどを飲みながら大型スクリーンで放送を見たのですが、米倉さんは“こうして改めて見ると、あたしかなり嫌な性格の医者よねぇ…”なんてつぶやいてました」(出席者)

 この日の平均視聴率は、過去最高の23.9%。毎回、高視聴率を記録している同ドラマだが、主演の米倉からは、「どこまで(視聴率が)伸びるかなぁ」と期待を込めての発言もあったという。

「2次会はカラオケだったんですが、西田さんが『もしもピアノが弾けたなら』を2回もリピートして熱唱したら、米倉さんが“ちょっとぉ、西田さん歌いすぎじゃない!?”って割りこんだり(笑い)。あのふたり、めちゃくちゃ仲良しなんですよ」(前出・出席者)

※女性セブン2013年12月19日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング