大物演歌歌手「髭島三郎」で復活狙う髭男爵 紅白出演に意欲

NEWSポストセブン / 2013年12月6日 16時0分

「ルネッサ~ンス!」と高らかに叫ぶ、山田ルイ53世とひぐち君でおなじみ髭男爵。2008年にブレークした彼らだが、新たなキャラクターで再ブレークを狙っている。その新キャラクターというのが、髭島三郎。

「最初はマスコミ対策だったんですよ。マスコミのかたがたに“次のネタはなんですか? なんですか?”とあまりにも聞かれるので、答えになるネタを作ってしまえと。2010年にはほぼ完成していました」(山田ルイ53世)

 大御所演歌歌手「髭島三郎」とマネジャー・ひぐっちゃんの掛け合いで進むネタだが、作曲家に髭島の持ち歌として、ド・演歌を発注したほど、気合が入っている。

「ぼくはこっちの方が先に出ていたら、『ルネッサ~ンス』よりもブレークしたんじゃないかなと思っているんですけど」(ひぐち君)

「ひな壇に座った時の髭島としてのリアクションのパターンも準備してるんですよ。ただ個人的には、“イメチェンとか言っておいて、ルネッサ~ンスとパターン変わってないだろ”という突っ込みを待っているんですが、『芸人報道』に出演したときもそこはスルーされて、“普通にええやん”と…複雑でした」(山田)

「髭島三郎で、また、紅白出演を!」(ひぐち君)

「いくらなんでも、演歌界に失礼すぎるでしょ」(山田)

※女性セブン2013年12月19日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング