有名人との交際遍歴暴露の水沢アキ 井上陽水も巻き添え経験

NEWSポストセブン / 2013年12月9日 16時0分

「もう覚えてないんですよね…でも、とっても優しかった。あ、体はすごかったですねぇ」

 12月1日放送の『マルコポロリ!』(関西テレビ)で、水沢アキ(59才)がそう言って、ジャッキー・チェン(59才)との交際を明かし、話題になっている。

 27才で出会った国広富之(60才)と婚約したものの破局。その後、インタビューの仕事がきっかけで、ジャッキーと意気投合したという。

「水沢さんいわく、ジャッキーとの交際は1年ぐらい。彼は水沢さんに会うために、月3回くらい来日したこともあったそうです。でも結局、周りの人から、ジャッキーが結婚していることを聞かされ、別れたんですよ」(ワイドショー関係者)

 突然の暴露に驚いた人も多いだろうが、実は水沢の「暴露癖」は10年以上前から有名だった。

 まずは森本レオ(70才)。2002年10月、17才当時、初主演ドラマとなった『夏に来た娘』(TBS系)で共演した森本から「レイプされた!」などと本誌に告発し、大騒動を巻き起こした。

 同年11月、今度は『週刊現代』で、「私を通り過ぎた男たち」と題し、これまでの男性遍歴を暴露。名指しされた7人の中には、「交際の事実はなかった」などと猛反論する者も。

 そして井上陽水(65才)。2002年年末頃から妻・石川セリ(60才)との「別居」「離婚危機」が報じられたのだが、その情報源こそ水沢だった。

「当時芸能記者たちは、森本さんの騒動などのことで水沢さんに話を聞こうと彼女の自宅マンションを訪ねたんです。そしたら彼女、突然当時同じマンションに住んでいた井上さん夫婦の話をし始めたんですよね。もう自分は騒がれたくないと思ったのか、サービス精神旺盛というのか、ともかく井上さんにとってはとんだとばっちりだったと思います」(前出・ワイドショー関係者)

※女性セブン2013年12月19日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング