新説が続々と登場の韓国起源説「日本酒のルーツはマッコリ」

NEWSポストセブン / 2013年12月16日 16時1分

 寿司も日本起源だと真面目に主張する「韓国起源説」。日々、ネットを中心にさまざまな新説が唱えられているが、サケやニンジャといった、寿司と並んで世界中が日本のものだと認識するものも韓国起源に加えられている。

「日本酒のルーツはマッコリ」との主張。米を原料にした口噛み酒は、太古の昔から世界中にあり、正確な起源は誰にもわからない。ただ、日本酒はどぶろくから生まれたもので、マッコリとどぶろくでは発酵方法も歴史も異なる。

 さらに韓国の忍術団体が「忍術は4世紀に朝鮮半島から日本に伝えられた」「韓国人忍者が甲賀や伊賀の里に移住した」と主張し、世界各地で忍術パフォーマンスを繰り広げている。基本的に根拠とされているのは、変身や格闘を得意とする空想の忍者をベースにしたものばかりで、諜報活動を主とする実際の忍者の姿を知らないようである。

※週刊ポスト2013年12月20・27日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング