浜田ブリトニー 酵素液置き換えダイエットで最大17kg減成功

NEWSポストセブン / 2013年12月12日 16時0分

 漫画家の浜田ブリトニーが、自身のダイエット成功体験をつづった『浜田ブリトニーのずぼらダイエット』(竹書房/1260円)を出版した。

 マンガ喫茶やネットカフェに寝泊まりする生活を送る“ホームレスギャル漫画家”として話題になったのは5年前のこと。一念発起したブリトニーが、2年前に始めたダイエットで、なんと2か月半で10kg減量に成功。その後も1年半かけて、最大17kg減量し、身長146cmで体重35kg台をキープしているという。

「ずぼらな人でもできるこのダイエットは、マヂパネェ(マジでハンパじゃない)ですよ」──ブリトニーがそう太鼓判を押すのが、本書で紹介している酵素液置き換えダイエット。

「バナナダイエットから激辛ダイエット、ジョギング、ジムに通ってみたり、耳つぼとかレコーディングとか、いろいろやったんですよ~。でも長続きしなかったり、あまり効果がなかったり、成功したことがなかったんですよね」

 酵素液とは、野菜や果実などの天然素材を、酵素の力で熟成発酵させた植物発酵エキスのこと。1日1回の食事をこの酵素液に置き換えるという。それまでは、一時的にやせてもリバウンドしてしまい、ついに過去最大体重の52.5kgに。さすがに危機を感じて辿り着いたのが、これだった。

 やり方は簡単。20~40mlの酵素液をジュースなどで割って飲むだけ。栄養はしっかり補給しながら、カロリーは抑え、無理なく減量できるという。

「私は朝を酵素液に置き換えて、昼だけは何も気にせず超好きなものを食べるんです。これで満足するので、夜は野菜をメーンにしたりスープだったりヘルシーな食事をして調整し続けていくと、だんだん小食になってくるんですよね」

 体に必要な栄養素はきちんと摂ることができるため、脳が“満足”し、不思議とお腹がすかない。

「24時間後にはまた昼に好きなものを食べられると思えばストレスもたまらない。だから“ずぼら”ダイエットなんです」

 しかも、大幅に体重ダウンするダイエットにありがちな肌のしわやカサつき、全体的な“やつれ感”も感じられない。

「ニキビだらけだった肌は調子がよくなったし、夏にすごく日焼けした割には肌は無事で、しわもシミも全く気にならなかったし、便通もよくなりました。胸はほとんど落ちなかったです。もともとデカかったんで、ちょうどいいサイズになりましたけど(笑い)」

 栄養を摂りながらやせられるため、体力を落とさず、健康的にやせられるのが、酵素液のいちばんの魅力だという。

「忙しく仕事をしていても、風邪をひかなくなったし元気になりました。17kgやせて、体のどこを見てもこれだけ健康な人って、なかなかいないんじゃないかな」

 ダイエットの敵とされる炭水化物だって抜いていない。実際、本書で公開されている食事メニューを見ると、カツ丼やラーメン、ケーキといった“ガッツリ”メニューもチラホラ。なのに、少しずつ、でも着実に体重を減らしているから不思議だ。

「重い食事は、昼に食べちゃえばいいんです。お肉も脂っこいものも、昼間なら私は食べちゃいます。あまりセーブしすぎても、げっそりして健康的じゃなくなっちゃいますからね。その分、夜は軽くします。ケーキや甘いものも食べていますよ。食べすぎたら、次の日に調整するという感じ。シンプルです」

※女性セブン2013年12月26日・2014年1月1日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング