近藤真彦長男が黒柳徹子と勝負 黒柳が太刀打ちできぬことも

NEWSポストセブン / 2013年12月13日 16時0分

 近藤真彦(49才)の長男(6才)が、都内でも有数の名門私立小学校を受験し、見事合格したという。勉強そして運動の面でも、熱心に指導してきた近藤。

「奥さんも熱心で、お受験のためのプレスクールに通っていたと聞きました」(近藤の知人)

 そして、長男の学力アップにはある大物も貢献していたとか。

 近藤が母のように慕う黒柳徹子(80才)は、長男にとっては良い友達で、記憶力の勝負を挑む相手でもあるという。

「黒柳さんのことは“トットちゃん”と呼んで、一緒に食事に出かけたりしているんですよ。その時に近藤さんのお子さんは何かの名前を10個言い合うなどのクイズをしているそうです。例えば、花の名前を10個順番に言い合うとか。近藤さんのお子さんは春夏秋冬別に花の名前を10個ずつ覚えていて、“寒椿”とか言うもんだから、黒柳さんも太刀打ちできないそうです」(前出・近藤の知人)

※女性セブン2013年12月26日・2014年1月1日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング