人妻のサドル200個盗んだ男 常にニット帽で礼儀正しかった

NEWSポストセブン / 2013年12月25日 7時0分

 もし2013年の「変態・オブ・ザ・イヤー」を選ぶとしたら満場一致でこの男に決まることだろう。8月、神奈川県警は、電動自転車のサドルを盗んだとして、横浜市在住の無職男性(35)を逮捕した。
 
 男の自宅からは全部で200個のサドルが発見された。狙ったのは、人妻の座った革製のサドルのみ。「舐めたり嗅いだりしたかった」「匂いだけで女性のものとわかった」という供述は、世間をあ然とさせた。犯行現場は、横浜市内でも高級住宅地として知られる地区のマンションなどと駐輪場。付近の住民がいう。
 
「そんな目的で盗んでいたとは想像もしなかった。事件を知ってゾッとした女性も多かったようです」
 
 その後、男性は処分保留で釈放されたが、“人物像”はやや意外だった。
 
「身長180センチほどで、ラグビー選手のように大柄な人。いつもサングラスにニット帽を被っています。会うと必ず挨拶してくださる礼儀正しい人です」(別の近隣住民)
 
 彼に“こだわり”を聞くべくインターホンを鳴らしたが、応答はなかった。どんな性癖を持とうが自由だが、今後は他人の迷惑にならない手段を選んでほしい。
 
※週刊ポスト2014年1月1・10日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング