スマホ依存46才男「家でのゲームは1時間」ルール作られる

NEWSポストセブン / 2013年12月25日 16時1分

 気がついたら、スマホゲームのCMばかり…というほどに、大ブームとなっているが、そんなスマホゲームのせいで家族関係に亀裂が生じているケースもあるという。神奈川県に住む女性Yさん(41才)の夫(46才)は、完全なスマホ依存症。Yさんは、夫への怒りをぶちまける。

 * * *
 凝り性なうちの夫は、先月、スマートフォンに買い替えてから、家ではスマホをいじってばかり。

 夫婦の会話も急に減り、家でスマホのゲームをするなら1時間以内と決めても、夫は布団の中で、音を消してこっそりゲームをやってるみたい。

 それでもともと悪かった夫の視力はグンと下がり、今までのメガネが合わなくなったの。さすがに不便と思ったか、度の強い老眼鏡を買うと言いだしたんだけど…。

 メガネを買った日、「おれ、中学校時代から目が悪かったから、今までよくわからなかったけど、お前の顔はシワだらけなんだな~。目が良かったら、結婚してないかもなぁ…」だって! 自分の顔を見てから言えって感じよ。頭にきたからメガネ、叩き割ってやったわ。

※女性セブン2014年1月9日・16日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング