渡部篤郎と中谷美紀 六本木5つ星ホテルでオーラ全開デート

NEWSポストセブン / 2013年12月26日 7時0分

 2014年1月5日にスタートするNHK大河ドラマ『軍師官兵衛』では、岡田准一(33才)演じる黒田官兵衛の良妻・光を演じる中谷美紀(37才)を2013年12月中旬のとある夜、東京・六本木で発見。

 5つ星ホテルのロビーをゆっくり歩く彼女の横には、渡部篤郎(45才)が寄り添っていた。クリスマスのイルミネーションが煌めく中、ともに黒いパンツに黒いコートを合わせたスタイルで、中谷は黒縁眼鏡こそしていたものの、渡部はかけていた眼鏡を頭の上に。イルミネーションなんてかすむほどのオーラ全開で、行き交う人たちはふたりのデートシーンにすっかり見とれていた。

「出会いから数えるともう10年以上のつきあいですが、ふたりの絆はどんどん強くなっています」(芸能関係者)

 出会いは1999年の『ケイゾク』(TBS系)と、2000年の『永遠の仔』(日本テレビ系)と立て続けにドラマで共演したことだった。その後2003年、女性セブンがフランス・パリでの密会をスクープしている。

 当時、渡部はRIKACO(47才)と結婚している妻子ある身だったが、2005年に離婚。その後、中谷と渡部が目撃されることはなかったが、2009年10月、女性セブンが初ツーショットをキャッチした。

「数年前から一緒に住んでいて事実婚状態です。最近では中谷さんが渡部さんのレストランをファッション誌で常連だといって紹介したりすることもあります。彼女の内助の功もあって、渡部さんの店はいつも賑わっているそうですよ」(ファッション誌関係者)

 この夜、中谷と渡部はロビーを出ると、1台のタクシーに乗り込んだ。そして向かった先は、一緒に暮らしている都内にある自宅だった。

※女性セブン2014年1月9日・16日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング