1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

回転寿司事情通3人がトレンド、旨い店を見極めるコツ等語る

NEWSポストセブン / 2013年12月30日 16時0分

米:いか好きなら北海道の回転寿司がおすすめ! 回転寿司界では“北海道”と“北陸”が、ズバリ2大横綱。豊かな海で育った活きのいい魚が水揚げされて、朝仕入れた、さばきたてのネタが昼にはレーンを躍る。ネタのレベルが格段に違うんです。最近は、その2大横綱が、『東京ソラマチ』など、首都圏の新商業施設に進出してきたから舌を巻く。北海道や北陸の地魚を味わえて、ちょっとした旅気分だよね。

柳:やっぱり寿司は鮮度がいちばん。その日水揚げされた魚を市場から直送するルートを持っている店や漁港に近い店は、強いですね。だから、本日のおすすめは絶対にチェックすべき! 単に“ぶり”ではなく、“氷見港直送寒ぶり”など、産地まで明記されていると、新鮮なネタへの自信がうかがえます。

米:黒板は、どんな魚を仕入れているかアピールする店の顔。5種類以上の鮮魚が記載されていたら、豊富な種類の魚を仕入れるルートがある証拠です。

安:わ~食べたくなってきた!

柳:じゃあ乾杯しますか(笑い)。

米&安:賛成~!!

※女性セブン2014年1月9・16日号

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング