高須院長 韓国にひと言「国交断絶で輸入なくなってもいい」

NEWSポストセブン / 2014年1月4日 7時0分

写真

日韓関係に鋭く斬り込んだ高須院長

 高須クリニックの高須克弥院長が世の中のさまざまな話題に提言していくシリーズ企画「かっちゃんに訊け!!」。2014年最初のテーマは日本の外交。こじれる韓国との関係に、大胆な意見をぶつける!

 * * *
──2013年は朴槿恵大統領が就任して、韓国内では反日ムードがかなり高まりました。2014年になって、この傾向はどうなると思いますか?

高須:韓国内でも朴槿恵の日本批判はやりすぎだっていう意見もあるようだけど、それでもやっぱり韓国での反日感情はもっと強くなるんじゃないかなあ。お父さん(朴正煕元大統領)はあんなに親日家だったのに、その娘がこんなに融通が利かない女だったなんてねえ(笑い)。お父さんの親日イメージを払拭するのに必死だっていうのもあるし、内政がうまくいってないから、日本との摩擦を作って国内を固めたいのもわかるけど…。

──そんな強硬的な態度を示す韓国に対して、日本政府はどうあるべきだと思いますか?

高須:「舐めんじゃないよ」っていう感じだね。極端なことを言っちゃえば、竹島くらい日本が制圧しちゃえばいいんだよ。

──たしかに強硬な意見を持つ日本人も少なくないと思います。

高須:韓国の海軍なんてたいしたことないでしょ。自衛隊が本気を出せば制圧できる。日本の衛星技術も世界トップクラスだしね。

──衛星技術とはつまりミサイル技術ってことですよね?

高須:その通り。多少手荒な手段を使ってでも、韓国をいくらかビビらせる必要があるんじゃないかな。まあ、あくまでも個人的な意見だからね。「なにがなんでも武力で竹島を取り戻せ!」とは言えないけど、それくらいの気持ちで憤りを感じている日本人は多いと思うし、ぼくもそう思っている。

──韓国政府があれだけ反日の姿勢を見せているのに、日本政府がそれほど強く対抗していないあたりに、もどかしさも感じます。

高須:戦争とまではいかないにしても、国交断絶くらいはありそうな雰囲気で、圧力をかけてもいいと思うんだよね。そもそも、国交が絶たれて日韓の輸出入がなくなったとしたら、明らかに損をするのは、日本からの輸入依存度が高い韓国のほうなんだけどね(編集部注:日本の輸入相手国ランキングで韓国は6位で4.5%。韓国の輸入相手国ランキングで日本は3位で12%。ともに2012年のデータ)。もう、日本も「韓国からの輸入なんて必要ありません!」って開き直ればいいのに。東南アジアの国は、その分日本への輸出が増えるって喜ぶはずだしね。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング