モンスター患者の世話でストレス全開のため禁煙できぬ看護師

NEWSポストセブン / 2014年1月5日 16時1分

 時間も不規則で激務といわれる看護師の仕事。ストレスを抱えている人も多いようで…。そんな同僚看護師について35才看護師が語ります。

 * * *
「禁煙? ムリムリ、ムリムリ。やっぱ無理。ホラ、うちの病院って夜勤もあるじゃん? 生活が不規則な上に 最近多いモンスター患者のお世話でストレス全開なワケ」

 って、愚痴をこぼしながらたばこをくゆらせるのはナース仲間のH子。さっき消したかと思えばもう次のたばこに火を着けてる…。

「ちょっと本数減らせば?」と提案すると、「だって、看護師でたばこ吸ってない人ってめったにいなくない? 自分が猛烈ニコチン中毒なのに他人に禁煙勧めてんだよ、笑っちゃうわ」だって。

 聞けば、病院の裏手にある喫煙所で年季の入ったオバナースや指先までしっかり黄色いオヤジドクターたちとモクモク煙をたててんだって!

 医者と看護師って、内心、自分だけは病気にならないとヘンな自信もってるんだよね。

※女性セブン2014年1月9・16日号

NEWSポストセブン

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング