【日韓比較・政治編】ODA実績、国連分担金、腐敗認識指数ほか

NEWSポストセブン / 2014年1月9日 7時0分

 日本に対し、ことあるごとに優越さをやたらと主張する韓国。ならば実際の数字で調べて比較してみよう。ここでは「政治」の分野について検証する。

【項目:日本/韓国】
●ODA実績(1人あたりの途上国援助):1兆4806億円(85ドル)/1660億円(27.2ドル)
●国連分担金:306億円/55億円
●腐敗認識指数:74点/55点
●国会議員の平均資産額:3228万円/1億8200万円
(安倍晋三首相と朴槿恵大統領の資産額):(1億793万円)/(2億1300万円)
●国家予算:92.6兆円/35兆円
●社会保障関連の予算:29兆1224億円/9兆4890億円
●防衛(軍事)予算 :4兆9400億円/3兆5000億円
●軍隊人数(戦車数、戦闘機数):24万人(740台、365機)/64万人(2300台、620機)
●国会議員の歳費:2200万円/1400万円
●政府の危機管理能力ランキング:世界67位/世界41位

※週刊ポスト2014年1月17日号

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング