7月に双子誕生予定の郷ひろみ 親のためをも思ったと関係者

NEWSポストセブン / 2014年1月6日 16時0分

 2012年3月、24才年下の利奈さん(34才)と再々婚した郷ひろみ(58才)。「子供が欲しい」という郷の切望が叶って、現在利奈さんは妊娠4か月だという。

「出産は7月の予定だそうです。双子だと聞いて、郷さんの喜びは2倍だそうです」(芸能関係者)

 郷にはすでに社会人として働く長女(25才)と、次女(21才)がいる。1987年6月に結婚した最初の妻・友里恵さん(49才)との間に生まれた子供たちだ。

 子煩悩な郷だったが、1998年4月にふたりは離婚。親権は友里恵さんが持ったため、郷が娘たちに会う機会は減っていった。

 2012年1月、元義父の二谷英明さん(享年81)の通夜で、郷は成長した娘たちに久々に再会したが、実に7年ぶりのことだった。

「郷さんはずっとお子さんたちへの思いを募らせていましたが、それ以上に郷さんのご両親もお孫さんに会いたいと思い続けていたようなんです。だからこそ、郷さんは寂しい思いをさせた分、ご両親のためにも“もう一度子供が欲しい”と思ってきたんだと思いますよ」(前出・芸能関係者)

 しかし、年の差婚ゆえにプレッシャーもある。

「双子の子供が成人するとき、郷さんは80才目前ですから、年齢的な面での重圧というのはあると思います。でもそこは郷さんですから問題ないでしょう。毎日2~3リットルの水を飲み、何種類ものサプリメントを摂って、週3~4回は加圧トレーニングで汗を流す。血管年齢は20代というほどの超健康体ですからね」(前出・芸能関係者)

※女性セブン2014年1月23日号

NEWSポストセブン

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング