あびる優 和田アキ子新年会でのムチャ振りに「地獄だった」

NEWSポストセブン / 2014年1月10日 7時0分

 家族だけでなく、職場の人や友人、それぞれと新年会を開く日本は珍しいそう。なかでも“人脈”を大事にする芸能界の新年会は華やかな顔ぶれがそろう。本誌記者3人が芸能人マル秘新年会を徹底取材してきました!!

【A子】40代ベテラン記者。豊富なキャリアからテレビ局や芸能事務所の新年会の常連。

【B夫】30代中堅記者。夜な夜な朝まで飲み歩くフットワークの軽さで、お店情報網なら誰にも負けない。

【C子】20代新人記者。初の新年会取材&参加でアガリっぱなし。

A子:新年会といえば、やっぱりこの人、芸能界最強の“ご意見番”和田アキ子(63才)!

B夫:カンニング竹山(42才)や松村邦洋(46才)ら“アッコさんファミリー(アッコ会)”が、和田邸に何十人も集まって、明け方まで大騒ぎ。2013年は、竹山が仕事のため、深夜2時過ぎから参加したら、すっかり酔っぱらってるアッコさんにからまれるわ、飲まされるわで、本当に帰りたかったそう(笑い)。

C子:その竹山よりひどい目に遭った人がいるって聞いたんですけど?

A子:事務所の後輩、あびる優(27才)ね。和田から、1970年の大ヒット曲『老人と子供のポルカ』を“アドリブ振り付けで歌え!”ってムチャ振りされたらしい。何度も「声や振り付けが違う!」と、やり直しさせられたんだって。

C子:振りはアドリブなのに「違う」って…。

B夫:あびるは後日、「本当に地獄だった」と周りに漏らしてたそう。

A子:ピーター(61才)の新年会は『高輪会』といわれ、ロンブー淳(40才)や土田晃之(41才)、ミッツ・マングローブ(38才)と超豪華なメンバーが集まる。

C子:この新年会で、恋人同士になる男女もいるって噂ですよね?

A子:スキンシップが多いピーターだから、他のメンバーもスキンシップをとりやすいとか(笑い)。

B夫:2014年の新年会は、C子も参加して、スキャンダルをとって来い!

A子:『渡る世間は鬼ばかり』(TBS系)で知られる“橋田ファミリー”は、橋田壽賀子さん(88才)行きつけのステーキ店を貸し切って行う。泉ピン子(66才)や演出家・石井ふく子さん(87才)に加え、TBS幹部が集まるそう。

 気になる会の内容は、飲めや歌えやの大騒ぎではなく、橋田ドラマに出演した女優の“品評会”なんだって。

C子:え、人事部の査定会議みたいですね…。そんな新年会、怖くて耐えられない!

※女性セブン2014年1月23日号

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング