谷隼人 妻の松岡きっこに「料理の量は少なめに」と懇願

NEWSポストセブン / 2014年1月15日 7時1分

 芸能界のおしどり夫婦として知られる谷隼人(67才)と松岡きっこ(66才)夫妻。先日、松岡が13年間、悩まされてきた下肢静脈りゅうの手術をしたときも谷は彼女を支え続けた。

「6年前に彼女の母親を事故で亡くしてからは、ぼくが彼女を守らないといけないと思いました。母ひとり、娘ひとりの家族でしたし、一緒に暮らしていましたから。亡くなったとき、きっこさんは相当ショックで、9kgも体重が落ちてしまったんです」(谷)

 プライベートでは、車で買い物につきあい、妻と一緒の時間を大切にしているという。

「彼女はたくさんお料理を作ってくれて、どれもおいしいんですが、量を作りすぎるところがあって(笑い)。年齢的にメタボも気になるから、もうちょっと量は少なめにお願いしたいかな」(谷)

※女性セブン2014年1月23日号

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング