やめるだけダイエット エレベーター利用、自転車移動も

NEWSポストセブン / 2014年1月20日 16時0分

 ダイエットの天敵“太”習慣は一気にすべてやめようとするから長続きしなくなる。ダイエットを成功させるには、1日ひとつ、やめられるものからでOK。無理のし過ぎは禁物なのである。気づいたころには“痩”習慣が身についている。

【エレベーターをやめる】
駅やスーパーですぐエレベーターやエスカレーターを使うなんてもったいない。

「階段の上り下りはもっとも手軽なエクササイズとなります。最初は駅の階段を使うことから始め、3階までならエレベーターやエスカレーターではなく、階段で移動しましょう。

 この階段は“やせた自分”への階段と思ってやると、気合が入りますよ」(ダイエットインストラクターの小林一行さん)

【自転車移動をやめる】
自転車での移動は時間が短縮できるため、その分、運動する時間も減ってしまう。

「長く続ける有酸素運動なら、ウオーキングが最適。8000歩以上を目指して、早歩きするほうが効果も期待できます」(ダイエットコーチのEICOさん)

 ただし自転車も有酸素運動としてはあなどれない。

「晴れた日に10分間サイクリングをすると気分転換にもなりますし、運動効果も期待できるので、ある程度時間を決めて自転車に乗りましょう」(小林さん)

※女性セブン2014年1月30日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング