矢口真里のお相手 正月早々に自宅アパートを引き払っていた

NEWSポストセブン / 2014年1月20日 7時0分

 まったく近況が聞こえてこない矢口真里(31)だが、本誌は気になる情報を入手した。昨年、夫の不在中に「間男」として部屋に連れ込んだお相手の梅田賢三(26)が、自宅アパートを引き払っていたのだ。同アパートの管理人の話。

「正月早々、引っ越していきました。本当は去年の内に出ていかれるはずでしたが“マスコミがいなくなってからにしたい……”と予定を延ばしたんです。騒動後はなかなか自宅に帰って来られなくなっていたようですからね。感じのいい子だったのに残念です」

 もしや矢口と本格的に同棲スタート? 矢口の所属事務所に真相を聞いたが「担当者不在のためお答えできない」とのことだった。

※週刊ポスト2014年1月31日号

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング