色彩の論理を知ることにより絵の美しさを新たに理解できる本

NEWSポストセブン / 2014年1月31日 11時0分

【書籍紹介】『色彩がわかれば絵画がわかる』布施英利/光文社新書/945円

 色の三原色とは? 色相、明度、彩度という色の三属性とは? さらには進出色と後退色、膨張色と収縮色といった色の基本について丁寧に解説した上で、ゴッホやダ・ヴィンチなどの絵を読み解く。色彩の論理を知ることによって新たに知る絵画の美しさ。

※週刊ポスト2014年1月31日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング