無料クレカ入会で12000円分ポイント 歩くだけで貯まる例も

NEWSポストセブン / 2014年1月25日 16時0分

 近頃はネットなどでポイントが獲得できるポイントサイトが増えている。そんなふうにしてコツコツとヘソクリを貯める主婦も増えているという。思い立てば3分後にでも貯め始めることができる“ポイントハンター”系。東京都在住の専業主婦、ハンドルネーム(HN)・ベテランママさんが言う。

「節約ブロガーなどの間で評判のポイントサイトを見つけ、登録を。メルアドさえあれば、無料登録できるものばかりです」

 たとえば、370万人以上が利用する『げん玉』に登録すると、最大1万ポイント(1000円分、10ポイント=1円分)が当たる「ビンゴゲーム」など2000件以上のサービスが利用できる。

 なかには、ポイント数が随時変わるキャンペーンではあるが、生協の宅配サービスの資料請求で4000ポイント(400円分)や、年会費無料のクレジットカードに入会して12万ポイント(1万2000円分)も! なぜたくさんのポイントがもらえるのか。

「企業からの広告費の一部をポイントという形で、ユーザーの皆様に還元しています」(『げん玉』を運営するリアルワールド)

 つまり、ポイントを払うことで広告を確実に見てもらい、そこから商品購入や会員登録などにつなげようというわけ。

 スマホでCMを見て月500円分、チラシを見て月60円分――日常の何気ない行動でも、達人はポイントを貯める。

「私が利用しているのは、『さんポトラ』というスマホのポイントアプリ。毎日、自分が移動した距離に応じて0.1~3円分のポイントがもらえます。つまり、お出かけや散歩でポイントが貯まるんです。ほかにも、電子チラシ『Shufoo!』のスマホアプリ『Tポイント×Shufoo!』では、毎日1~2枚、ポイントつきチラシが届きます。そのチラシを見るだけで1円分のTポイントがつきます」(節約アドバイザーの丸山晴美さん)

 複数サイトをかけもちすれば、月1万円は充分稼げる。

※女性セブン2014年2月6日号

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング