主婦らが行う店の覆面調査 謝礼は2000~1万円相当のポイント

NEWSポストセブン / 2014年1月28日 7時0分

「先日は、開発途中のだしの素を食品モニターとして試しました。お正月のおせちづくりで重宝して、3000円の謝礼までもらえました」

 と話すのは、多くのアンケートサイトに登録し、モニターや座談会の謝礼で年間80万円以上へそくっている富森房江さん(仮名・65才)。ほかにも、「ホテルでお酒や食品の試食会→謝礼5000円」「かにしゃぶ店へ夫婦2人で覆面調査→使った1万円分が全額キャッシュバック」など、おいしい体験談ばかり。

 富森さんのような「モニター隊員」になるには、「アンケート」がカギを握る。

「まずは、『D STYLE WEB』『My Voice』といったアンケートサイトに登録を。私の場合、ここで真面目にしっかり答えたことで、モニターや座談会に選んでもらいやすくなりました」(富森さん)

 全国110万人超が登録する『My Voice』では、食品、飲料、日用品、化粧品などさまざまなテーマでモニターや座談会を実施している。

「例えば、新しいビールが出たときに品評会を開き、味やパッケージのデザインを選んでもらったりします。年齢や性別などの条件に合致された会員に担当からご連絡しております」(『My Voice』を運営するマイボイスコム)

 また、生活費の節約に効果があるのが覆面調査だ。最大手の『ミステリーショッピングリサーチ』では、月1万5000~2万件の覆面調査を行っている。

「高級レストランから居酒屋まで、さまざまな調査案件があり、実際に店を利用してもらいます。その後、ウェブサイトで50問程度のチェック項目と、300文字程度のコメントを5項目ほど記入。店で利用した金額は自費負担になりますが、調査謝礼として2000~1万円相当のポイントをお渡ししております」(『ミステリーショッピングリサーチ』を運営するMS&Consulting)

 1回の謝礼が大きいだけに、常連となれば、月10万円のヘソクリも夢ではない。

※女性セブン2014年2月6日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング