秋田放送出身女子アナ 退社後アテなく上京し現在は銀座ママ

NEWSポストセブン / 2014年1月31日 7時0分

写真

元秋田放送の女子アナ・村野日南さんの現在

 誰もがうらやむ女子アナの世界から飛び出して、新たな道を歩んでいる人も少なくない。その中のひとりが、なんと現在、銀座のママになっている村野日南さん(元秋田放送)だ。

 秋田放送の女子アナ時代はとにかく身体を張っていたという。入社3年目から『ズームイン!! 朝!』でバスタオル姿で温泉に入る生中継を担当し、県内の露天風呂を制覇している。

 とはいえ、昔から「自分の城がほしい」という気持ちが強く、当時付き合っていた彼とギクシャクしたこともあり、2000年に退社。特にアテもないまま東京に出てきた。レポーターなどをしながら、六本木のクラブや赤坂で雇われママなどをして資金を貯めた。そして4年前、銀座にようやく「自分の城」と呼べる「GINZA日南」をオープンすることができた。

「とにかく数字に弱いんです。初めてのお客さんにクレジットカードで間違えて1桁多く入力して、来なくなっちゃったこともありました」

 日々違うお客さんと会い、たまに起こるハプニング。その臨場感が生中継との共通点で、アナ時代より充実しているという。

撮影■樂満直城

※週刊ポスト2014年2月7日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング