日本を去る外国人から家具や家電を格安で譲ってもらえるサイト

NEWSポストセブン / 2014年1月31日 7時0分

『年収150万円で僕らは自由に生きていく』(星海社新書)、『武器としての書く技術』(中経出版)などの著者でプロブロガーのイケダハヤト氏が、ネット上のオトクな情報を紹介。今回は格安で買える家具サイトを教えてくれます。

 * * *
 ネット上では「Sayonara Sale」というキーワードで「日本を旅立つ外国人」が、それまで使っていた家財道具を格安、または無料で譲り渡すという文化があります。

 たとえば、アメリカ発の地域情報サイト『craigslist』東京版に1月15日時点で掲載されている「Sayonara Sale」を覗いてみると、定価10万円のシーリングライトが2万円、中古レンジが500円、勉強机が1000円などなど、「ヤフオク!」などオークションサイトに比べても安価な商品が数多く出品されています。

 ただし、オークションほど便利ではなく、【1】多くの出品者は、直接現地で譲渡することを希望している(つまり配送は非対応)。【2】譲渡日時が指定されており、日程が合わない可能性がある。【3】日本に在住しているとはいえ外国のかたなので、できれば英語でコミュニケーションを取れた方がスムーズ、といった点には、こうしたサイト特有の注意が必要です。敷居は少々高いのですが、その分、お値段もかなり安くなっています。

「Sayonara Sale」を利用して格安で商品を仕入れ、オークションなどで転売する、という副業をしている人もいらっしゃるとか…。

※女性セブン2014年2月13日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング