注射大嫌い女性 踏ん切りつかず看護師に強硬策に出られる

NEWSポストセブン / 2014年2月14日 16時0分

 世の中には、変な医者や看護師がいるもの。静岡県の主婦・Tさん(44才)は、かなり手荒な看護師に出会ったという。

 * * *
 年甲斐もなく注射が大の苦手。なにがダメって、もうあの尖った針の先を見るだけで恐怖のあまり、全身、ガクガクブルブル。先日だって、勤務先からの指示だから仕方なくインフルエンザの予防接種を受けに行ったんです。

 そういえば、インフルエンザの予防接種は、特に痛かったということを、腕を出してから思い出した私は、看護師さんに促されてもなかなか踏ん切りがつかない。

 モタモタしていたら、看護師さん。私の腕をむんずとつかんで「平気、平気。これより少し痛いくらいだから」と笑いながらチクリと腕をつねったの。ビックリして顔を見たら「別の痛みでごまかすと、注射の痛みが楽になるのよね」って言うんだけどさ。

 そのときは、とにかく注射のことで頭がいっぱいだったけど、帰ってから、つねることないだろうと、腹がたって、腹がたって…。

※女性セブン2014年2月27日号

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング