宝くじ含め金運UPに重要なのは収納法と断捨離と風水専門家

NEWSポストセブン / 2014年2月25日 11時0分

 春の風物詩、1 等・前後賞合わせて5億円が当たるグリーンジャンボ宝くじも大好評発売中だ。

 この冬、大活躍した冬服から春物への衣替えの時期もそろそろ。

「重要なのは『収納法』と『断捨離』。いつもの衣替えにひと手間加えるだけで、運気をアップできるんですよ」

 そう教えてくれたのは、中国伝統風水に詳しく、『ビジュアル版 開運すぐ効く風水』(イースト・プレス刊)の監修・Mr.リュウさん。

「すべてのものに『気』が宿っているとするのが、風水の考え方です。宝くじの高額当せんを引き寄せるには、身の回りのものを『良い気』で満たすことが大切です。

 衣替えの前に、収納する冬服に『良い気』をたくわえるといいですよ」(前出・Mr.リュウさん、以下「」内同)

 そこで今回は、開運につながる冬物収納法を教えてもらった。

【1】「天日干し」をして“太陽パワー”を  衣替えの前に、冬服をクリーニングに出して汚れを落とすのはもちろん、さらに天日干しをすると◎。

「太陽の光は、とても強力な『運気』を持っています。天日干しをして運気をたっぷり吸わせましょう」

【2】収納スペースの「悪い気」を取り除く  せっかく日光の運気を含ませても、収納スペースが 「悪い気」で満ちていると金運が半減してしまう。

 収納スペースを掃除して、悪い気を取り除くのを忘れずに。特に効果的な掃除法が、「水拭き」だ。

「水には『悪い気』を浄化する作用があるんです。一度も使用していない布だと、さらにいい運気を呼び込むことができますよ」

 加えて衣替えによる運気アップの手助けとなるのが、「断捨離」だとMr.リュウさんは言う。

「長い間着ていない服は、たとえ新品だったとしても思い切って捨ててしまいましょう。それだけ着ないということは、服と持ち主のパワーの相性が悪い証拠。

 暗い収納の中で眠っていたものは、悪い気を強く帯びているので、せっかくの開運衣替えが台無しになってしまいます」

 金運を呼び寄せれば、財布に暖かい春がやってくるはず。

※女性セブン2014年3月6日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング