有働由美子アナが髪切る 「ことは単純でない」とNHK関係者

NEWSポストセブン / 2014年3月5日 7時0分

「40過ぎてから髪を切るのに理由なんてないから、マジで!」──有働由美子アナ(44)が、NHKのエースアナとは思えぬ剣幕で、吠えた。

 2月25日放送の『あさイチ』に、有働アナが突如ショートカットで登場。前日までは、肩までかかるロングヘアを後ろで束ねていたのに……。

「失恋したんですか?」という井ノ原快彦(37)の質問は、まさに視聴者の声を代弁したものだった。

 有働アナといえば、老舗設備関係会社社長のAさん(39)と遠距離恋愛中。ひと月前には『女性セブン』で「週末同棲愛」と報じられたばかりだ。しかし、Aさんには別れた妻との間に幼い3人の子供がいて、結婚は難しいのではと噂されている。恋多き女性だけに「長くは続かないだろう」というのが大方の見方だったからだ。

 しかし、「ことはそんなに単純じゃない」と、NHK関係者がいう。

「相手の子供のこともあるし、自分の年齢のこともある。親しい仲間には“子供が産めないかもしれないと考えると、簡単に結婚なんていえない”と話している。彼女にはいろんな“大人の事情”があるんです。“失恋したから髪を切る”なんて女子高生みたいな甘っちょろいタイプじゃない。彼女が髪を切ったのは、間違いなく計算。彼女はこれまでも、番組を盛り上げるために、ヘアスタイルで話題作りをしてきましたから」

 たとえば昨年8月。朝ドラ『あまちゃん』がセンセーショナルを巻き起こしていた時には、ボブカットで登場。「ヅラですか?」と聞く視聴者ファックスを紹介し、「足立ユイちゃん(橋本愛)が好きすぎて真似た」と、自ら解説。スタッフからは「ユイちゃんというより、『DESIRE』の頃の中森明菜だね」といわれたというオチまでつけた。

「今回も、このタイミングでイメチェンすれば、自分の恋愛とからめてメディアが騒ぐと踏んだからでしょう。おそらくは質問したイノッチもグル(笑い)。何かあると勘繰って取材してるあなたもまんまと彼女の手のひらの上で踊らされていますよ」(NHK関係者)

 さすが44歳にして女子アナ界の頂点に立つ女だ。

※週刊ポスト2014年3月14日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング