春きらきらくじ 1万円当せん率が大幅にUPしているのが特長

NEWSポストセブン / 2014年3月10日 16時0分

 1等・前後賞合わせ、7000万円が当たる「春きらきらくじ」(3月20日まで販売)。1枚200円で、東京都、関中東(関東・中部・東北)、近畿、西日本という4ブロックから、それぞれ発売されている。

 今年の「春きらきらくじ」の特長は、何といっても特別賞の「春きらきら賞」1万円の当せん確率が大幅にアップしていること。昨年と比べて、関中東自治宝くじは1.5倍、東京都宝くじと近畿宝くじは2倍、そして西日本宝くじは3倍にもなっているのだ。

 これまでの結果から各ブロックごとのラッキーナンバーを推測すると、全体的に「14万台」が狙い目。

◎東京都宝くじ…149878番

◎関中東自治宝くじ…114545番

◎近畿宝くじ…146721番

◎西日本宝くじ…148216番

 1等に外れていたとしても、1万円の臨時ボーナスを手にできる「春きらきらくじ」は、枚数限定発売。売り切れないうちにお買い求めを。

※女性セブン2014年3月20日号

NEWSポストセブン

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング