27才女性 出産時に医学生が分娩台にゾロゾロ近づき絶句する

NEWSポストセブン / 2014年3月11日 11時0分

 27才女性は自分の出産時にまさかの事態が…。一体どんな出来事があったのか。本人が語ってくれた。

 * * *
 大学病院の産婦人科では下半身をむき出しの内診や、分娩の真っ最中に、医大の学生たちを立ち会わせるのはよく知られた話。でも、まさかそれが私の出産のとき当たるとは、うかつにも思ってもみなかったわ。

 しかも、観光客みたいにゾロゾロと列を作って分娩台に近づいてきたのは「ひっひっふ~うん、ひっひっふ~うん」と、私がいきみ逃しに全神経を集中させていたそのとき。

「失礼しまーす」と言われても、挨拶どころじゃないっつーの。ただ、ひとりの研修生だけ、なんとなく見覚えがある気が…。

 無事出産を終えた翌日になって、はたと思い出した! あの子、そういえば、中学時代の同級生だって。

 あれから同窓会はずっと不参加よ。

※女性セブン2014年3月20日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング