女子大生に流通する言葉「ピンアポ」「ワンチャン」の意味は

NEWSポストセブン / 2014年3月13日 16時0分

 今も昔も分からないのが若者の言葉。とりわけ、女子大生同士で使われる新語なぞ、聞くチャンスさえ滅多にないだけに、意味が分かりようもないのだが、最近の女子大生たちはどんな新語を駆使しているのだろう? 最新の女子大生新語をいくつか紹介しよう。

■「ワンチャン」
 ワンチャンスの略で、可能性は低いがゼロではないこと。「終電間に合わない!」「走ったらワンチャンあるよ!」

■「沼メン」
 イケメン=池メンの逆で、イケてない男のこと。「きょうの飲み会、なんなら沼メンしかいなくない?」

■「ピンアポ」
 ピンのアポイント、つまり1対1で会うこと。「聞いて、この前の飲み会の子とピンアポになったんだけど」

※週刊ポスト2014年3月21日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング