20~30代ビジネスマン 14~16時は半数以上が集中力不足

NEWSポストセブン / 2014年3月14日 16時0分

 どんなに仕事がデキる人でも、集中力を欠いて思うように作業がはかどらない時があったり、ミスを起こしたりすることもある。そうしたビジネスマンの集中力に関する調査結果が、「『カルピス』フルーツパーラー」のウェブサイト「リフレッシュ!研究室」コーナーに掲載された。

 同調査は20~30代の男性会社員200名を対象に実施(「M1・F1総研」調べ)。「仕事中に『集中力不足』を感じることはある?」の質問に対して、「よくある」36%、「たまにある」64%で、「まったくない」と回答した人は0%と、全ての人が集中力不足を「感じている」と回答。

 また「『集中力不足』を感じるのは、どの時間帯が多い?」という質問には、時間帯順に「朝イチ(出社時)」13%、「午前中」16.5%、「12~14時」43%、「14~16時」53.5%、「16~19時」13.5%という回答に。お昼休みあたりから夕方にかけて、「集中力不足のピーク」があることがわかった。

 そんな不足しがちな「集中力を取り戻すには、どれくらい時間がかかる?」の問いに、「30分以内」の38%が最も多く、次いで「10分以内」21.5%、「1時間以内」21%という回答が続き、かなり長めの「2~3時間以内」が7.5%、「戻らないことが多い」と回答した人も10%いるという結果に。集中力を長時間維持するのも疲れるが、一度途切れたら“戻ってこない”というのでは、デスクワークなどの場合その後の仕事がはかどらず、それはそれで辛そうだ。

 同サイトでは、集中力が途切れたビジネスマンのために、スポーツ栄養アドバイザー・石川三知さんから、“リフレッシュ”のためのアドバイスを紹介。そのほか、優秀作品にリフレッシュアイテムをプレゼントするコンテストも開催している。

 この「『カルピス』フルーツパーラー」<厳選マンゴー> プロモーションビデオコンテスト(4月10日締切り)は、「『カルピス』フルーツパーラー」から、3月10日に新フレーバー<厳選マンゴー>の発売を記念して実施。動画制作アプリ「Vine」で、「『カルピス』フルーツパーラー」<厳選マンゴー>をPRする6秒間の動画を制作して、応募投稿できるほか、3月24日まで渋谷ヒカリエ8F「aiima2」に特設スタジオを開設。専属スタッフによる制作アドバイスや、映像クリエイター・カツヲ氏のワークショップイベントなども予定されているという。

 集中力はさまざまな場面で必要とされるが、その分リラックスも大切。新年度の予定も見えてくるこの季節、1日の時間の中で集中するオンとリラックスするオフの時間配分を意識したり、それぞれのスイッチを入れるきっかけを見つけられたら、もっと仕事がはかどりそうだ。

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング