詩人が津軽三味線二代目・高橋竹山と震災後の東北訪ねた記録

NEWSポストセブン / 2014年3月22日 16時0分

【書籍紹介】『東北を聴く 民謡の原点を訪ねて』佐々木幹郎/岩波新書/777円

 詩人である著者が、津軽三味線の二代目高橋竹山とともに震災後の東北を訪ね歩いた記録。訪れた地はかつて初代竹山が歩いた地でもあり、現在の仮設住宅等で演奏を行ない、被災者の言葉に耳を傾けながら、併せてその地に根付いた民謡について探る。

※週刊ポスト2014年3月28日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング