ロシアでの対日感情は良好 科学技術や日本文化をリスペクト

NEWSポストセブン / 2014年3月25日 11時0分

 ソチ五輪にウクライナ情勢と、にわかに注目が集まるロシアという国だが、ロシア人は日本が好きだという調査結果がある。

 外務省が発表した『ロシアにおける対日世論調査』(2010年、3600人を対象に実施)によると、「日本に非常に関心がある」「関心がある」と答えたロシア人は、計50%だった。ロシアをテーマに取材するノンフィクション作家の福田ますみさんはこう話す。

「対日感情はいいと思います。日本の文化やテクノロジーに対してのリスペクトですね。でも、私がロシアに行くというと、日本人は“なんで?”と不思議そうな顔をするから、“片想い”かも…?」

 サンクトペテルブルク出身で、3年半前から科学の勉強のために来日、現在大学受験中のヴァルコア-キタイナ・アナスタシアさん(25才)は、日本についてこんなイメージを持っていたという。

「日本人のイメージは“お金持ち”でした。日本車や電化製品は高級品だったから」

 ちなみに、日本男子については「私はシャイでクールな人が好きなので、日本人男性は好き。ロシア人男性は押しが強いから疲れちゃう。都合が悪いと誘いを断ったら、日本の男性は察して引いてくれるけど、ロシアでは“照れてるんだろ”と言って何度も電話してきたり(苦笑)」(アナスタシアさん)とのことだ。

 また、ロシアでは日本の文化も人気だという。

「アニメと、日本食はブームです。寿司バーがあちこちにありますよ。私が好きだったのはフィラデルフィアチーズを芯にごはんを巻き、周りをサーモンで巻いたフィラデルフィアロールでした」(アナスタシアさん)

 ちなみに、寿司を握っている人の多くは日本人ではなく中央アジア系の人。うどん店や回転寿司、ユニクロもある。スターバックスも進出している。車・家電は日本製が人気だが高いので、韓国製も多く流通しているそう。

 一方で「おそロシア」なんて言葉があるように、日本では怖い国だと思われがちなロシアだが、実はそうでもないようだ。

「一般のロシア人とつきあう限り、そんな怖いことはないですけど(苦笑)。でも、ロシア人は公私の二面性を使い分けると感じますね。“私”は、野放図であけっぴろげな、愛すべき人たち。自己主張が激しく、自分の思ったことは正面から言うから、しょっちゅうけんかしている。日本人は、思ったことを言わないから、マスク(仮面)してるって言うんです。でも彼らは、“公”においては非常に従順で、権力には従います。社会主義時代の名残でしょうね」(福田さん)

※女性セブン2014年4月3日号

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング