「我が阪神タイガースは贔屓目に見ても最下位か」と江坂彰氏

NEWSポストセブン / 2014年3月24日 16時0分

 3月28日にセ・パ同時開幕するプロ野球。開幕直前、ファンにとって気になるのが我がチームは今年はやってくれるのかということだ。作家の江坂彰氏は今年の優勝チームを「セ=巨人、パ=ソフトバンク」と予想する。

 * * *
 セは巨人。我が阪神タイガースは最下位か、よくて5位だろう。やっぱりFAで、久保康友を横浜に、スタンリッジをソフトバンクに取られたのが痛すぎる。

 能見篤史、藤浪晋太郎、メッセンジャーだけでは先発のコマ不足。投手陣の層が厚い中日、生え抜きの選手が育っている広島には勝てない。横浜やヤクルトとBクラスで順位争いしそう。

 ファンとしては情けないが、これが現実。贔屓目に見てもダメ。しかも最近は、我々の時代のように負けても応援するというファンも減ってしまっている。

 まあ、昨年のドラフトで松井を指名せず、大瀬良を抽選で外した時点で、今年はアカンと思ったけどね。

 パはソフトバンクが独走しそう。豊富すぎる投手陣で、誰を外そうかという贅沢病になっている。じゃあ、スタンリッジを阪神に返してくれよ(笑い)。

 もう来年のことを考えている。優勝を逃した阪神は掛布雅之監督となり、巨人は日本シリーズで負けて松井秀喜監督。間違いないね。

※週刊ポスト2014年4月4・11日号

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング